読み込み中です。。。

ヴォルケーノウォーク
溶岩が造った奇岩地帯を歩く、自然遊歩道

令和3年4月9日オープンです。
今年度より利用料はビジターセンターとセットとなりますのでご了承ください。

1783年(天明3年)の浅間山大噴火で噴出した溶岩が造った奇岩地帯「鬼押し出し」。浅間高原最大の景勝地です。
長野原町営浅間園のヴォルケーノウォーク(自然遊歩道)は、25分から80分まで5種類のコースがあり、体力や目的に合わせて選ぶことができます。

荒々しい溶岩の間に咲く、イワカガミ、ハクサンシャクナゲ、ツガザクラなどの可憐な高山植物、ホオジロなどの野鳥、ベニヒカゲなどの昆虫たち。浅間山北麓の豊かな自然を楽しみながら散策できます。高台に位置しているため眺望も素晴らしく、広大な浅間高原の先にそびえる、草津白根山や北アルプス連峰、谷川連峰などの山々を眺めることができます。

ヴォルケーノウォーク マップ

ヴォルケーノウォークのコースがわかる簡単なマップを下記からご覧になれます。
※別窓でPDFファイルが開きます。

ヴォルケーノウォーク マップ

営業期間

4月9日~11月30日(金・土・日曜日営業)

営業時間

9:00~17:00(最終入場16:30)

駐車場

無料(乗用車300台、バス40台)

ヴォルケーノウォーク ご利用料金

浅間山北麓ビジターセンター」をご参照ください。

お問い合わせ

その他ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

ご予約・お問い合わせ
ページトップへ戻る