読み込み中です。。。

浅間記念館
バイク乗りの聖地 二輪車展示館

平成30年度の営業は終了いたしました。
平成31年度は4月1日オープン予定です。

1955年11月、長野原町北軽井沢周辺を利用して「第1回全日本オートバイ耐久レース」(通称:浅間高原レース)が行われました。
こ のレースにより、国産車の性能はめざましく進歩し、多くのライダーが育ちました。
そのことから、この「浅間」は、“モーターサイクルスポーツ発祥の地” とされています。

浅間記念館は、それらの歴史を末永く伝承するため開設されました。

浅間記念館には幻の名車「陸王」をはじめオートバイの歴史を語る べく名車を取り揃えて展示してあります。
これらの展示車両には、浅間の地をこよなく愛するオートバイファンのクラブである「浅間ミーティングクラブ」にご協力いただいています。

2018年度・浅間記念館展示品リスト

メーカー 車 種 排気量 製造年 備 考
陸王モーターサイクル 陸王RX750 プロトタイプ 750 1960 日本 記念館のシンボルとなっている、現存1台の貴重なモデル。
BMW R52 500 1928 ドイツ 日本に4~5台入ったうちの1台。当時の新車価格は家一軒相当だった。
メグロ RZ 浅間レーサー 500 1957 日本 1957年浅間火山レースセニアクラス優勝車両。
モナーク工業 モナーク F1 浅間仕様 250 1955 日本 1959年浅間のクラブマンレースで使用された実際の車両。
ホンダ ベンリィ C92 124 1959 日本 特徴的な角張ったスタイルから「神社仏閣スタイル」と呼ばれた。
ヤマハ トレール DT-1 247 1969 日本 「トレール」という新しいジャンルを確立し、日米で爆発的ヒット。
ホンダ CB750F EARA 736 1977 日本 シビック等の自動変速機を、二輪用にアレンジして搭載したATモデル。
ホンダ ドリーム CD250 赤バイ 249 1970 日本 渋滞時にも迅速に現場に駆けつけられるよう、消防で使用された車両。
トーハツ ランペット 車椅子・改 56 1961 日本 ワンオフモデルのエンジン付き車椅子。
ホンダ スーパーカブ C100 49 1963 日本 「世界のスーパーカブ」初代モデル。
カワサキ W1S 624 1968 日本 メグロの流れをくみ、英国式の右チェンジ・左ブレーキ。
ホンダ C100 スーパーカブ輸出仕様 50 1961 日本 ヨーロッパ仕様で洒落たカラーリングやロングシートを採用。
スズキ GSX1100S KATANA 1075 1981 日本 ハンスムートが日本刀をモチーフにデザインし一大ブームを巻き起こす。
カワサキ Z750RS 746 1973 日本 「ゼッツー」の愛称で親しまれた人気モデル。
ブリヂストン チャンピオンⅠ型 50 1959 日本 タイヤのトップブランドも、以前はオートバイを製造していた。
モンテッサ COTA 247SSDT 247 1971 スペイン スコットランドのSSDTでファーストアウォードを獲得した車両。
メグロ 500K1P 白バイ 500 1964 日本 東京オリンピック聖火リレーの先導車として使用された実際の車両。
ホンダ VFR800P ミニ白バイ 49 1987 日本 NSR50をベースにVFRのボディを忠実にスケールダウンしたミニ白バイ。
ピアジオ ベスパ 150GS 145 1959 イタリア ピアジオ初の10インチタイヤを履いたスポーツモデル。
ホンダ カブF 50 1952 日本 月産7,000台の人気モデルとなった自転車用小型エンジン。
ヴェロセット LE200 192 1955 イギリス 理想的な市街地仕様で、イギリス警察に多数導入された。
ヤマハ 350 R1 348 1967 日本 3億円事件の偽白バイと同型車で、TVドラマでこの車両を塗装して使用。
ソレックス ベロソレックス 49 1966 フランス パリの街に似合うおしゃれなモペット(発動機付自転車)。
ホンダ CB92 125 1963 日本 1959年浅間火山レースで、新人の北野元が同型車で優勝。
BULTACO FRONTERA250 244.3 1978 スペイン 競技用オフロード車の本格モデルとして欧米で大成功。
丸正自動車 ベビーライラック SF 90 1953 日本 第1回浅間高原レースでは、同型車が125ccにボアアップして出場。
BMW R27 250 1964 ドイツ BMW250ccシングル最終型。
ホンダ CB125T改 124 1977 日本 ホンダレーシングの手でチューニングされた中沖スペシャルモデル。
ホンダ カブレーシング CR110 49 1962 日本 生産台数246台のマニア垂涎モデル。
丸正自動車 ライラック ランサーマークVMF-39 300 1960 日本 ライラック全盛時のスポーツモデル。シャフトドライブ採用。
ヤマハ TD-1 246 1962 日本 ヤマハ市販レーサーの始祖とも言われるモデル。
ヤマハ TD-2 246 1970 日本 先代TD-1Cから車両・エンジンともに一新したモデル。
トーハツ アローLA2B 123 1963 日本 商用車でありながらスポーティな仕上がりが特徴のモデル。
ホンダ C95 154 1960 日本 元は商用車だが、輸出仕様でスポーツ車に仕上げられている。
ホンダ モンキーCZ100 49 1964 日本 超ロングセラー「モンキー」の始祖となるモデル。
ホンダ MD90B(郵政) 89 1981 日本 郵政専用車両で、解体されずに市場に出た希少な1台。
ホンダ ベンリィCD125S 122 1970 日本 商用モデルで、現存車はほとんど無いと思われる大変貴重な1台。
ヤマハ YD2 4気筒エンジン 496 1966 日本 YD2の2気筒エンジンを4気筒化したもの。
日本内燃機 くろがね Vツインンジン 747 1934 日本 代表的なオート三輪「くろがね」のエンジン。

その他、浅間高原(火山)レース関連資料、浅間ミーティングクラブ関連資料、ポスター・カタログ、雑誌・書籍等、展示。

火山博物館入口にも車両を展示しています

メーカー 車 種 排気量 製造年 備 考
ヤマハ YDS-1 246 1960 日本 「スポーツバイク」カテゴリーを確立した画期的モデル。
日本高速機関 HOSK ロードクインDB 498 1958 日本 ヨーロッパ調の外観と優秀な性能のマニア向けスポーツモデルだった。
ホンダ ベンリィ JC58 125 1957 日本 浅間で活躍したレーサーからフィードバックされたフロントサスを装備。

営業期間

4月1日~11月30日(定休日:水曜日)

営業時間

8:30~17:00(最終入館16:30)

駐車場

無料(乗用車300台、バス40台)

浅間記念館 ご利用料金

区 分 料 金
個 人 大 人 300円
子ども (中学生以下) 無 料

お問い合わせ

その他ご不明な点がございましたら、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ
ページトップへ戻る